新東名【浜松市浜北区】走行車から飛び降りたのは福祉施設入所拒否が原因か?

 

11月14日午後8時50分ごろ、浜松市浜北区根堅の新東名高速道上りで、走行中の乗用車から男性が飛び降りたというショッキングな事故がありました。県警高速隊や浜松市消防局浜北消防署によると、飛び降りた男性は複数台の後続車両と衝突し、現場で死亡が確認されたということです。

 

 

この乗用車には運転手を含め3人が乗っていて、男性は後部座席から道路に落ちたという。同乗者が「後ろに乗っていた人が飛び降りた」と通報したという。現場は片側3車線で、男性は後続車に次々とひかれ死亡。男性は中央の車線上に倒れていた。同隊が事故の状況を調べている。この事故の影響で、浜松いなさジャンクション-浜松浜北インターチェンジ間が通行止めになっていました。

 

また、最新の情報ではこの飛び降りに関して、飛び降りた男性は兵庫県から福祉施設に向かう途中であったことが分かっています。どうしても福祉施設に入所するのがイヤで暴れた末の飛び降りだったのかもしれません。

 

同乗者の福祉施設関係者も、入所者の行動に危険があると予想される場合はチャイルドロック施錠などの対策も必要でした。

 

男性が走行中の車から飛び降りた現場

 

 

男性が飛び降りたのは新東名上りの浜松浜北インターチェンジの2kmほど手前の道路上。住所は静岡県浜松市浜北区根堅になります。

 

新東名上り走行中の車から飛び降り みんなの反応

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。