熊本市中央区長六橋事故【岡本大輝容疑者】を酒気帯び運転で逮捕

画像参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000001-rkkv-l43

 

11月17日朝、熊本県熊本市中央区の国道で、乗用車4台が衝突する事故がありました。この事故で数人が軽いケガを負っています。警察はこの事故で酒気帯び運転の疑いで熊本市南区に住む会社員の岡本大輝容疑者を逮捕しました。

 

画像参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000001-rkkv-l43

 

警察の発表によりますと、岡本大輝容疑者は11月17日午前7時30分ごろ、熊本市中央区の国道3号線「長六橋」付近で、酒気帯び運転をし、カーブを曲がりきれずに対向車線に止まっていた乗用車3台に衝突したということです。岡本容疑者の呼気からは、基準値の3倍近いアルコール分が検出されており、警察の調べに対し岡本容疑者は容疑を認めています。

 

画像参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000001-rkkv-l43

 

衝突された乗用車の運転手は、「すごい高速で走ってきて、曲がれなかったのがちょうど角にあたって。上空を路飛ぶような感じで」と事故当時の状況を話しています。

 

11月17日岡本大輝容疑者が事故を起こしたのは熊本市中央区「長六橋」

 

 

岡本大輝容疑者が酒気帯び運転で車3台に衝突する事故を起こしたのは、熊本市中央区の国道3号線、白川に架かる「長六橋」になります。

 

地元の方のTwitter

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。