尼崎 正面衝突逆ギレ男動画【現場特定】赤アルファードから降りて「下がれ」は意味不明すぎ

 

11月17日、兵庫県尼崎市の交差点で、居眠り運転と思われる赤信号を無視した車が、対向車線の車に正面衝突する事故がありました。

 

 

尼崎 正面衝突逆ギレ男 概要【動画】

 

 

 

事故が発生したのは11月17日午前6時30分ごろ。現場はの兵庫尼崎市の錦橋交差点。

 

動画では趣味の悪い赤いアルファードが赤信号を無視して、ノロノロと対向車線の車に近づいてくる映像が確認できる。そして、必至のクラクションにも気付くことなく、正面衝突した。

 

すると、何故か運転席ではなく後部座席の男が車を降りてきて「下がれ!」と叫んでいる。

 

正面衝突された男性は、「おそらく、わたしの車が邪魔で、逃げようと。進路をわたしがふさいでいたので、『どけろ』ということをずっと言っていた」と話していた。

 

その後、赤いアルファードは、そのまま逃走。

 

被害男性によると、赤いアルファードの運転手が居眠りしているような風に見えたということ。ノロノロと近づいてくる様子や、クラクションを鳴らしても全く気づかない様子をみると、たしかに居眠り運転だったのかなと思いますね。

 

それにしても、自分から正面衝突しておいて「下げれ」とは何様なんでしょう?かなり気の狂った人物であることは間違いありませんね。ドラレコには車のナンバープレートや逆ギレ男の顔もはっきり映っているので足がつくのも早いでしょう。

 

正面衝突逆ギレ男が出没した現場は尼崎県道142号線「錦橋交差点」

 

 

正面衝突逆ギレ男が乗る車両が事故を起こした現場は尼崎市の県道142号線「錦橋交差点」になります。

 

尼崎シティホール・SUBARU・ファミリーマートなどがある交差点です。

 

尼崎 正面衝突逆ギレ男 みんなの反応