千葉市稲毛区事故(オーツーパーク)【ひき逃げで金野正春逮捕】専門学校生の宮田萌夏さんが死亡

11月19日未明、千葉市稲毛区の国道で19歳の女性が足から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は遺体の状況などからひき逃げ事件として捜査しているということです。

 

※ひき逃げ犯が逮捕されました、下記にて。

 

警察の発表によりますと、11月19日午前3時40分ごろ、千葉市稲毛区園生町の国道16号線で、千葉県富津市に住む専門学校生・宮田萌夏さん(19歳)が倒れているのを知人の男性が見つけ、警察に通報したということです。宮田さんは駆けつけた救急によりは病院に搬送されましたが、19日朝、死亡が確認されました。

 

宮田さんは事故直前まで、知人の男性と一緒にバス停の安全柵に座って、話しをしていたということですが、男性が一旦その場を離れて戻ったきたところ、10メートルほど離れた路上であおむけの状態で足から血を流して倒れていたということです。

 

宮田さんの遺体には、右太ももに車に引きずられてような傷があるということで、警察は、国道16号線を走ってきた車にはねられたひき逃げ事件として、周辺の防犯カメラを分析するなど捜査を進めています。

 

11月19日千葉市稲毛区園生町ひき逃げ事件 現場

 

 

11月19日に発生したひき逃げ事件の現場は、千葉市稲毛区園生町にある「オーツーパーク」周辺です。

 

オーツーパーク前ひき逃げ事故で金野正春を逮捕

 

19日千葉市稲毛区の国道で専門学校生の19歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は59歳のトラック運転手の男を逮捕しました。男は「人をはねた認識はない」と容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは千葉市緑区誉田町のトラック運転手、金野正春容疑者(59)です。

警察によりますと金野容疑者は19日午前3時40分ごろ、千葉市稲毛区園生町の国道16号線で千葉県富津市の専門学校生、宮田萌夏さん(19)をはねてそのまま逃げたとしてひき逃げと過失運転致死の疑いが持たれています。

警察は周辺の防犯カメラの映像などから現場から走り去ったトラックを特定し、20日朝、金野容疑者を逮捕しました。警察の調べに対し、「人をはねた認識はない」と容疑を否認しているということです。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191120/k10012183721000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。