行方不明になっていた西田陽ちゃんが【武庫川】で遺体で発見される

 

11月22日午後、兵庫県西宮市の武庫川で、現場近くに住む5歳の男の子の遺体が見つかりました。発見された男の子は西田陽ちゃん。陽ちゃんは21日夕方から行方が分からなくなっていました。

 

 

警察の発表によりますと、11月22日午後0時30分頃、西宮市松並町を流れる武庫川の水深1mほどの場所でうつぶせの状態で沈んでいる男の子の遺体を警察官が見つけたということです。その後、見つかった遺体は西宮市に住む5歳の西田陽ちゃんである確認されました。

 

 

陽ちゃんは、祖母と一緒に親戚の家に遊びに行き、自宅に戻った11月21日の午後6時過ぎから行方がわからなくなっており、家族からが捜索願が出されていました。陽ちゃんに目立った外傷や着衣の乱れはなかったということで、警察は、自宅を一人で出た陽ちゃんが誤って川に転落したとみて、調べています。

 

西田陽ちゃんが発見された場所は上武庫橋周辺

 


 

陽ちゃんが発見された場所は、西宮市松並町を流れる武庫川にかかる上武庫橋の橋脚あたりになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。