伊藤仁士【小6女児を連れ去る動画】15歳中学生は半年前から監禁か?

 

11月17日から、行方が分からなくなっていた大阪府住吉区に住む小学6年生、赤坂彩葉さんが23日、栃木県内で発見され無事保護されました。この事件について大阪府警は23日、未成年者誘拐容疑で、同市の職業不詳・伊藤仁士(ひとし)容疑者(35歳)を逮捕した。府警・県警は女児と伊藤容疑者の接点などを詳しく調べている。

 

赤坂彩葉さんは23日午後1時半頃、小山市の犬塚交番に駆け込み、「男の家から逃げ出してきた。もう1人、女の子が家にいる」と説明。県警は、家から別の少女と出てきた伊藤容疑者の身柄を確保していた。

 

伊藤仁士を逮捕!赤坂彩葉さん無事保護!別の女の子(中学生)も監禁

 

 大阪市の小学6年、赤坂彩葉(あかさか・いろは)さんが行方不明になった事件で警察は23日、伊藤仁士(いとう・ひとし)容疑者(35)を未成年者誘拐の疑いで緊急逮捕した。

職業不詳の伊藤仁士容疑者は、17日午前、彩葉さんが未成年であることを知りながら誘拐した疑いがもたれている。警察によると伊藤容疑者は彩葉さんとはSNSを介して知り合い「うちに来ない」などと声をかけたということだ。

彩葉さんは、17日午前中に大阪市住吉区の自宅を出たあとに、行方が分からなくなり、行方不明から7日目となるきょうの午後1時半ごろ、自宅から400キロメートル以上離れた栃木県小山市の犬塚交番に助けを求め保護された。

けがはなく、衰弱した様子もない。彩葉さんは、保護された際、「男の家から逃げてきた」「もう一人女の子が男の家にいる」と証言。

伊藤容疑者は午後4時20分ごろ、彩葉さんとは別の15歳くらいの少女と一緒に自宅を出た際に栃木県警の捜査員に任意同行され、小山警察署で、事情聴取が続いていた。その後、容疑が固まり、先ほど未成年者誘拐の疑いで逮捕した。警察はあす以降に、伊藤容疑者を大阪に移送し、詳しい動機などを調べる方針だ。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/17425783/

 

伊藤仁士は容疑を否認

 

伊藤容疑者は警察の調べに対し「女の子を両親の承諾なく私の家まで連れて帰りました。でも、誘拐したつもりはありません」と容疑を否認しているとのことです。

 

伊藤仁士は赤坂彩葉さんとSNSで「うちに来ない?」などと連絡

 

伊藤仁士容疑者はSNSのメッセージ機能で彩葉さんに「(別の女の子の)しゃべり相手になってほしい」などと送って誘い出していたことが、大阪府警への取材で分かっています。

 

伊藤容疑者は11月10日、SNSで彩葉さんに「半年ぐらい前に来た女の子がいる。しゃべり相手になってほしい。うちに来ない」などと送信。同月17日、住吉区内の公園に誘い出し、女児を自宅まで連れ去ったとみられています。

 

小学生がいとも簡単にSNSでメッセージ交換しただけの大人についてくとは…

 

まさにスマホ時代・SNSの闇を象徴するような事件だと言えます。

 

伊藤仁士は赤坂彩葉さんと大阪から栃木県まで電車で移動

 

捜査関係者の発表によると、伊藤仁士容疑者は赤坂彩葉と大阪から栃木まで電車で移動したとの趣旨の説明をしているということです。伊藤仁士容疑者が御堂筋線の駅周辺を赤坂彩葉さんを連れて歩く動画公開されています。

 

 

赤坂彩葉さんはの伊藤仁士の元から逃げ出し1人で交番に駆け込んでいた

 

産経新聞の速報では「彩葉さんが栃木県内の交番を訪れ」という書き方をしていました。

 

大阪市住吉区の自宅から外出した後、行方不明になっていた小学6年、赤坂彩葉(いろは)さん(12)=同区庭井=が23日、栃木県内で保護されたことが、捜査関係者への取材で分かった。彩葉さんは同県内の交番を訪れ、「男に監禁されていた」という趣旨の話をし、ほかにも監禁されている人がいると説明したという。栃木県警は同日、男の身柄を確保した。同県警や大阪府警が詳しい状況を確認している。

彩葉さんは17日午前7時~同11時ごろの間に自宅を出て以降、行方が分からなくなっていた。彩葉さんのスマートフォンは電話をかけても電源が入っていない状態で、同日午後10時ごろ、30代の母親が府警住吉署に「娘がいなくなった」と届け出ていた。

府警は19日に彩葉さんの顔写真を公開して情報提供を呼びかけるとともに、延べ数百人の捜査員を投入。防犯カメラを調べるなどして彩葉さんの行方を捜していた。

引用元:https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230014-n1.html

 

彩葉さんは23日午後1時半ごろ、栃木県小山市内の交番に駆け込み、「赤坂彩葉」と名乗り「30代くらいの男の家から逃げてきた」と訴えていたことが分かっています。その後、県警が彩葉さんの顔写真を撮影し、大阪府警を通じて母親に見せて本人と確認したという。

 

つまり、いま判明している情報をまとめると

  1. 彩葉さんが男の隙を見計らって監禁されていた場所から脱出
  2. 交番を発見し駆け込み
  3. 「別の女の子が男に監禁されている」と伝え
  4. 警官が男のアジトを訪れ確保
  5. 女子高生も無事保護

という流れでしょうか。

 

また赤坂彩葉さんはこのときスマホも持っていなかっということです。LINEの既読もつかなくなっていたことから、赤坂彩葉さんは伊藤仁士と会ってすぐにスマホを取り上げられていた可能性が高いです。

 

伊藤仁士は赤坂彩葉さんに暴力を振るったような形跡はなし

 

赤坂彩葉さんが交番に駆けつけた際、靴を履いていなかったことが分かっています。男のスキを伺って玄関以外の窓などから脱出した可能性も考えられるでしょう。また彩葉さんには目立った外傷はなく、衰弱した様子もなかったということです。

 

伊藤仁士の自宅を特定 家族はいるのか?

 

 


 

 

駐輪場にもたくさんの自転車が確認できます(テレビの報道ではもっとたくさんの自転車が並んでいる映像も確認できました)。一人暮らしというわけではなさそうですが、どうやって2人も監禁していたのでしょう?それとも自転車は全部伊藤仁士容疑者のもの?

 

■伊藤仁士容疑者の自宅住所
〒323-0811 栃木県小山市犬塚1丁目20−7

 


 

伊藤仁士の顔写真判明

 

 

伊藤仁士容疑者の学生時代に撮られた写真も出回っています。

 

 

どうやら剣道部に所属していた模様。伊藤仁士容疑者もこの頃は至って真面目な少年といった印象。

 

別の女の子も一緒って?名前や顔写真は?半年前から監禁か?

 

彩葉さんは警察に「別の女の子が男に監禁されている」と話をしており、捜査の末、別の女の子も一緒に保護されたということです。

 

なお、この「別の女の子」について名前や顔写真は公表されておりません。栃木県に住む15歳の中学生だということだけが判明しています。

 

また、伊藤仁士容疑者が彩葉さんに対して「半年ぐらい前に来た女の子がいる。しゃべり相手になってほしい。うちに来ない」とメッセージを送っていましたが、この中学生の女の子は6月から行方不明になっていたそうです。伊藤仁士容疑者が彩葉さんを誘い出した文句は真実だったようです。

 

 

無事保護されて何よりでした。

伊藤仁士と群馬・栃木県境の幼女殺害事件との関連は?

 

また5chスレの方では「群馬・栃木県境の幼女殺害事件」との関係性を疑う人もいました。ですが、伊藤仁士容疑者は35歳。群馬・栃木県境の幼女殺害事件があったのは1980年代から90年代にかけてのこと。

 

ですので関連性はほぼないと言って良いでしょう。

 

 

 

5chスレはこちら

 

伊藤仁士逮捕!赤坂彩葉さん無事保護別の女の子も一緒 みんなの反応