半田市瑞穂町事故 高校3年の女子生徒が意識不明の重体

 

11月25日朝、愛知県半田市で自転車で登校中の女子高生が車にはねられる事故がありました。この事故で女子生徒は意識不明の重体となっています。

 

 

警察の発表によりますと、11月25日午前8時ごろ、愛知県半田市瑞穂町「瑞穂町交差点」で、横断歩道を自転車で渡っていた高校3年の女子生徒(17歳)が、右折してきた軽乗用車にはねられましたということです。

 

自転車に乗っていた女子生徒は、駆けつけた救急により、すぐに病院に搬送されましたが意識不明の重体となっています。

 

 

警察はこの事故について、軽乗用車を運転していた常滑市のパート従業員・鈴木美紀容疑者(29)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 

女子生徒は学校までの登校中だったということで、警察は鈴木容疑者の前方不注意が事故の原因とみて、当時の状況を詳しく調べています。

 

11月25日半田市瑞穂町 事故現場

 


事故現場は愛知県半田市瑞穂町の県道256線「瑞穂町交差点」。コメダ珈琲やROUND1などがある交差点です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。