福井市成願寺町事故 小学4年の男子児童が車外に投げ出され重体

11月27日朝、福井県福井市の市道で軽自動車同士が出合い頭に衝突する事故がありました。この事故で、後部座席に乗っていた男子児童が車の外に放り出され、意識不明の重体となっています。

 

事故があったのは27日午前7時50分頃、福井市成願寺町の市道交差点で、軽自動車同士が出合い頭に衝突し、そのはずみでシルバーの軽自動車の後部座席に乗っていた小学4年の男子児童が車の外に投げ出され、車の下敷きになったということです。

 

 

男子児童は頭を強く打つなどしており意識不明の重体。またこの車には、児童の母親とみられる女性と女の子が乗っていたほか、もう一方の軽自動車には40代の女性が乗っていたということですが、いずれも意識ははっきりしていて命に別状はないということです。

 

警察によりますと、現場の市道は、周りを田んぼに囲まれた見通しのいい交差点。警察は、双方の車の運転手から話を聞くなどして事故の詳しい状況を調べています。

11月27日福井市成願寺町事故現場


 

事故現場は福井市成願寺町の田んぼに囲まれた交差点。信号は設置されていないが見通しは良い。