福岡市早良区小田部事故【ひき逃げで吉田太一逮捕】女子中学性が意識不明の重体

 

11月28日夜、福岡市早良区で、中学生の女子生徒が普通乗用車にはねられる事故があり、女子生徒が意識不明の重体です。

 

12月15日追記

※12月14日に亡くなられたと聞きました。

 

 

警察の発表によりますと、11月28日午後9時すぎ、福岡市早良区小田部の今宿新道(国道202号線)で、自転車に乗っていた中学2年の女子生徒(14歳)が、無職・吉田太一容疑者(21歳)の男性が運転する普通乗用車にはねられたということです。

 

吉田容疑者は警察は女子生徒をはねた後いったん逃走し、間もなく現場に戻ってきた事故を起こしたことを認めたため、逮捕されました。調べに対し吉田容疑者は「逃げたのは間違いないが現場に戻り、通報した」などと話していて、警察は当時の状況を詳しく調べています。

 

 

車にはねられた女子生徒は頭から出血するなどしており、駆けつけた救急により意識不明の状態で病院に搬送され、重体です。女子生徒は、現場近くの塾から帰宅する途中だったとみられています。

 

事故現場は片側2車線の直線道路で、信号機や横断歩道はなく、警察が事故の状況を詳しく調べています。

 

11月28日福岡市早良区事故現場

 

11月28日、事故現場は福岡県早良区小田部今宿新道(国道202号線)、「原北中学校入口交差点」付近、「つるやゴルフ」「来々亭」「イエローハット」が並ぶ道路上。