笠間市事故【ひき逃げ】宇都宮クニ子さんが犬を散歩中にはねられ死亡

11月29日朝、茨城県笠間市で犬の散歩をしていた高齢女性が車にはねられる事故がありました。この事故で女性と犬をはねた車は現場から立ち去っており、警察はひき逃げ事件として捜査しています。

 

 

警察の発表によりますと、11月29日午前7時10分頃、茨城県笠間市の県道で「高齢者が倒れている」と付近を通りかかった男性から通報があったということです。

 

 

通報を受け警察が駆け付けると、女性は犬と一緒に倒れていて、犬はすでに死亡していました。女性は宇都宮クニ子さん(78歳)。宇都宮さんは、駆けつけた救急により病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

 

 

事故現場にはバンパーの破片が落ちていて、警察は逃げた車の特定を進めている。現場は北関東自動車道に沿った道路、片側1車線で歩道があります。

 

11月29日笠間市ひき逃げ現場

 


高齢女性と散歩中の犬がひき逃げされた現場は茨城県笠間市矢野下・住吉付近。県道16号線大洗友部線になります。北関東自動車道の友部インターチェンジから南東におよそ5キロ離れた片側1車線の県道で、通行量は多くなく農地などが広がる地域です。

 

現場の道路には片側に広い歩道があり、女性が歩道のある車道上で倒れていたということで、犬の散歩中に道路を渡ろうとして車にはねられたとみられるということです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。