服部勇夫がゴルフで議会をサボる!テーラーメイドのウェアで取材対応は反省の色なし!

服部勇夫

 

愛知県大治町の服部勇夫議員が、議院運営委員会を「弔事」を理由に欠席していた日に、実際はゴルフコンペに参加していたことが発覚しました。

 

服部勇夫「弔事」と嘘をつきゴルフコンペに参加 概要

 

愛知県大治町の議員が委員会を欠席し、ゴルフコンペに参加していたことが分かりました。

大治町の服部勇夫議員は、11月26日の議会運営委員会を「弔事に参加する」として欠席しましたが、弔事には出ず、三重県内で開かれたゴルフコンペに参加していたということです。

その日の夕方、自宅で車からゴルフバッグを下ろす様子を同僚議員に目撃され、事実が発覚。当初、議会にうその説明をしていましたが、29日に事実を認めました。

服部議員は
議会運営委員会の委員長を辞任しましたが、議員辞職については、否定しました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00014538-cbcv-l23

 

服部勇夫議員は11月26日の議会運営委員会を「弔事」を理由に欠席しましたが、実際は弔事には出ておらず、三重県内で開かれたゴルフコンペに参加していたということです。

 

服部議員の嘘が発覚した理由としては、11月26日の夕方、自宅で車からゴルフバッグを下ろす姿を同僚議員に目撃されたということ。

 

なお、服部議員は嘘の理由で議会運営委員会を欠席したことについては認めていますが、議員辞職については否定しているようです。

 

自宅でゴルフバッグを降ろしているところを見られるなんて、偶然にしてはあまりにもピンポイントな瞬間すぎるような気もします。もしかしたら目撃した同僚は最初から服部議員がゴルフに行くことを知っていたのかもしれませんね。自宅前で張り込んでいた可能性もあるでしょう。

 

服部勇夫議員は相当なゴルフ好きか?反省の色なし!

 

 

今回のサボりの件を受けて服部議員がインタビューに答える姿が報道されていましたが、その中でもゴルフメーカーの「テーラーメイド」のジャケットを着ているなど、相当なゴルフ好きということが伺えます。

 

というかゴルフウェアで取材に応えるとか、この人本当に反省してるのでしょうか…

 

 

また服部議員は「自分がのんびりしたい一息つきたいという気持ちがあったと思う」と弁解していますが、ゴルフコンペというものは、随分と前もって開催が決まっているものです。そんな一息つきたいというタイミングで、たまたま開催されるようなものではありません。

 

完全に苦し紛れの言い訳にしか聞こえませんし、こういった言い訳からも反省していない様子が伺えます。「どうしてもゴルフコンペに行きたかったので、議会を休める最強の理由として弔事だと嘘をつきました」と言えばよいのに…

 

早く辞職して、ゴルフに携わる仕事に就くことをおすすめします。

 

服部勇夫議員 弔事だと嘘をついてゴルフコンペに参加 みんなの反応