11月29日尾花沢市事故 ダンプカーと衝突し軽自動車の女性が死亡

11月29日、山形県尾花沢市の国道で軽乗用車がダンプカーが衝突する事故があり、この事故で軽乗用車を運転していた女性が死亡しました。

 

警察の発表によりますと、11月29日午後5時過ぎ、尾花沢市尾花沢の国道347号線の交差点で、大石田町に向けて直進していた軽乗用車が左からきたダンプカーと衝突したということです。

 

この事故で、軽乗用車を運転していた尾花沢市梺町の介護施設職員・笹原早苗さん(59)が頭などを強く打つなどし、意識不明のまま病院に搬送されましたが、約6時間後に死亡しました。ダンプカーを運転していた庄内町狩川の斎藤浩弥さん(59)にケガはありませんでした。

 

 

事故現場は国道と農道が交わる十字路交差点で、笹原さん側に一時停止の標識があった。警察は笹原さんが標識を見落とした可能性を含め、斎藤さんにも話を聞くなどし事故の詳しいの原因を調べている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。