恵那市三郷町事故 三溝大さんが死亡 バキュームカーと衝突

12月2日朝、岐阜県恵那市で乗用車とバキュームカーが正面衝突する事故があり、この事故で男性1人が死亡しました。

 

警察の発表によりますと、12月2日午前8時15分ごろ、岐阜県恵那市三郷町の国道で乗用車とバキュームカーが正面衝突する事故があったということです。

 

 

この事故で、乗用車を運転していた恵那市の会社員・三溝大さん(20)が駆けつけた救急により病院に搬送されましたが、その後、出血性ショックで死亡しました。

 

 

事故現場は片側一車線、緩やかなカーブとなっていて、乗用車がセンターラインをはみ出した可能性があるとみて、警察が詳しい事故の原因を調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。