枚方市津田北事故【早川千尋さん死亡】山本文吾を逮捕 5台が絡む事故

 

12月7日午後、枚方市の国道交差点で信号待ちの車列に乗用車が追突する事故がありました。計5台が絡む事故で小学生の女の子が死亡しました。また男女9人がケガを負っています。

 

 

警察の発表によりますと、12月7日午後7時15分ごろ、大阪府枚方市津田北町3丁目付近の交差点で、信号待ちの車列に乗用車が追突、計5台が絡む事故があったということです。

 

この事故で枚方市に住むの小学生の早川千尋さん(7歳)が死亡した。早川さんは80代の祖父が運転する車の後部座席に乗っていたということです。他に子どもや80代男性を含む男女9人がケガを負っており、病院に搬送されました。

 

交野署は12月7日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた交野市に住む会社員・山本文吾容疑者(22歳)を現行犯逮捕。容疑を過失致死傷に切り替えて調べています。

 

署の発表では、まず山本容疑者が早川さんの祖父が運転する軽自動車に追突、その弾みや玉突きなどで計5台を巻き込んだということです。

 

12月7日枚方市津田北事故現場


山本文吾容疑者が追突事故を起こした事故現場は枚方市津田北3丁目の国道1号線。信号のある交差点です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。