一宮市篭屋事故【大宮晴夫逮捕】16歳の高校生が意識不明の重体

12月11日夜、愛知県一宮市で、自転車が乗用車にはねられる事故があり、この事故で自転車に乗っていた16歳の男子高校生が意識不明の重体となっています。

 

 

警察の発表によりますと、12月11日午後8時ごろ、愛知県一宮市篭屋の寿司店の駐車場から道路に出ようとした乗用車が歩道上で自転車をはねる事故があったということです。

 

この事故で自転車に乗っていた16歳の男子高校生が乗用車の下敷きになり、救急により病院へ搬送されましたが意識不明の重体となっています。

 

 

警察はこの事故について、乗用車を運転していた一宮市開明の無職・大宮晴夫容疑者(71)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 

警察は、大宮容疑者が店舗駐車場から出る際、左右の確認を怠った可能性があるとみて、事故原因を調べています。

 

12月11日一宮市篭屋事故現場はスシロー付近

 

12月11日事故があった現場は、一宮市篭屋の「スシロー一宮尾西店」横の道路。
大宮晴夫容疑者はこの店舗の駐車場から出ようとした際に男子高校生をはねました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。