大久保敬一容疑者【富士川体育館】無職が車で原付きに何度も衝突はヤバすぎ

 

富士市の駐車場で、軽ワゴン車を原付に乗った男性に衝突させ殺害しようとしたとして、46歳の男が逮捕されました。

 

逮捕されたのは富士宮市の無職・大久保敬一容疑者(46歳)。大久保容疑者は12月14日午前11時頃、富士市富士川体育館の駐車場で軽ワゴン車を原付に乗った齋藤佐重喜さん(65歳)に衝突させ、殺害しようとした疑いが持たれています。また、大久保容疑者は齋藤さんが倒れた後も何度も前身と後退を繰り返して原付バイクに衝突していたということです。

 

齋藤さんは両足を骨折する重傷を負いましたが、命に別条はないということです。

 

警察は大久保容疑者の動機や2人の関係性などを調べていますが、大久保容疑者が容疑を認めているかは明らかにしていません。

 

車で何度も原付きに衝突する事件があった富士川体育館



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。