太田羅月さんラップバトルの罰ゲームを同級生がスマホで撮影! あの動画だけは絶対に再生しちゃダメ!

 

12月19日夜、川崎市幸区で高校1年の男子生徒が罰ゲームで川に飛び込み、死亡しました。

 

 

太田羅月さんラップバトルの罰ゲームで多摩川に飛び込み死亡 概要

 

19日夜、川崎市幸区で高校1年の男子生徒が罰ゲームで川に飛び込み、死亡しました。男子生徒は飛び込む直前に同級生5人で集まってラップのテクニックを競う、いわゆる「ラップバトル」をしていたということです。 午後10時前、幸区の多摩川大橋から「友達が川に飛び込んで行方不明になった。沈んでしまった」と119番通報がありました。消防などが駆け付けると、橋から5メートル下流で川崎市の高校1年・太田羅月さん(16)が沈んでいるのが見つかりました。太田さんは病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。警察によりますと、太田さんは同級生5人と河川敷でラップのテクニックを競い合う、いわゆるラップバトルをしていて、その罰ゲームで川に飛び込んだということです。警察は現在も同級生5人から当時の状況を詳しく聞いています。

 

太田羅月さんは、12月19日の午後10時ごろ、川崎市幸区でラップバトルの罰ゲームで多摩川に飛び込み死亡しました。事故当時は男子生徒5人ほどが集まってバトルをしており、太田さんは多摩川大橋の橋の上から下着姿で川に飛び込んだということです。

 

太田さんが川に飛び込んだ後、そのまま浮かんでこず、バトルをしていた同級生たちが「友達が川に飛び込んで行方不明になった。沈んでしまった」119番通報をし、消防や警察が駆けつけました。

 

警察や消防が30人体制で太田さんの捜索にあたり、およそ1時間半後に橋のふもとあたりで、川底に沈む太田さんを発見。すでに心肺停止の状態でしたが、その後搬送先の病院で死亡が確認されました。

 

太田羅月さんが川に飛び込む様子を同級生が撮影していた

 

 

 

川崎市の多摩川の河川敷でラップのテクニックを競うラップバトルをしていて、罰ゲームとして川に飛び込んで死亡した男子高校生が川に飛び込む様子を同級生が撮影していたことが分かりました。  19日の夜、川崎市幸区の多摩川で高校1年の太田羅月さん(16)が沈んでいるのが見つかり、太田さんは死亡しました。太田さんは同級生5人と河川敷でラップバトルをしていて、罰ゲームとして橋から川に飛び込んだということです。その後の警察への取材で、同級生が太田さんが下着姿で川に飛び込む様子をスマートフォンで撮影していたことが分かりました。動画の内容から太田さんは自ら川に飛び込んだとみられます。警察は事故とみて当時の状況を詳しく調べています。

 

太田羅月さんは下着姿で川に飛び込んだ 現場に残る衣類が悲痛…

 

 

太田さんは多摩川大橋の橋の上から下着姿で飛び込んだことが分かっています。橋桁には太田さんのものと思われる衣類も残されていました。

 

太田羅月さんは川に飛び込みすぐ意識を失った可能性も

 

 

太田さんがラップバトルをしていたのは12月19日の夜10時ごろでした。19日の川崎市の気温は最高気温10.1℃、最低気温9.6℃と非常に冷え込みの激しい日でした。川の水温も相当低くなっていたことでしょう。

 

太田さんは下着姿で川に飛び込んだということですから、その際のショックですぐに意識を失った可能性も考えられるでしょう。

 

太田羅月さんが発見された現場の多摩川大橋

 

太田羅月さんが発見されたのは矢口渡駅から徒歩12分ほどの距離、東京都大田区多摩川と神奈川県川崎市幸区小向仲野町の間にかかる多摩川大橋になります。


太田羅月さんが川に飛び込んだ事故当時のtwitter動画・画像

 

 

太田羅月さんのプロフィール・顔写真・高校は?

 

名前:太田羅月
年齢:16歳・高校生
住所:神奈川県川崎市

 

太田羅月さんの顔写真や通っていた高校に関する情報は現在出回っておりません。

 

太田羅月さんとラップバトルをしていた同級生の名前や顔写真は?

 

太田羅月さんとラップバトルをし「川に飛び込む」という罰ゲームを与えた同級生は、太田さんの中学生時代の同級生ということです。

 

現在、名前や顔写真は出回っておりません。

 

この太田さんの同級生ら4人は一生、十字架を背負って生きていくことになります。冗談のつもりで罰ゲームを与えたのかもしれませんが、もう高校生なら、真冬の川に飛び込むという行為が自殺行為に等しいことくらい判断がつくでしょう。太田さんはもうかえってきません。

 

太田羅月さんは「いじめ」で川に飛び込んだのか?

 

太田羅月さんはラップバトルの罰ゲームで川に飛び込んだということですが、いじめの加害グループが「○○ゲーム」「■■バトル」などと称して、暴力や暴言を浴びせるという事案も多いです。

 

太田羅月さんはラップバトルでのパフォーマンスを抜きにして、最初から敗者になり、川に飛び込むという流れが最初から仕組まれていた可能性も十分に考えられるでしょう。

 

太田羅月さんの事故についていつものあのクソユーチューバーが動画を投稿

 

※再生しないで!

 

この顔をご存知の方も多いのではないでしょうか?何かと事件が起こるたびにその事件の関係者を名乗り、動画を投稿してくる人物です。

 

この人は過去にも

  • 「僕は常磐自動車道あおり運転殴打事件の宮崎文夫の息子です」
  • 「(集合住宅で義父に殺害された事件では)僕は進藤遼佑君の父親は私です」
  • 「行方不明になっている小倉美咲ちゃんの犯人は僕です」

などとくだらない動画ばかり投稿して炎上させ楽しんでいる愉快犯。しかも撮影場所は風呂場が多い。

 

ここでも動画を貼り付けていますが、再生しないようお願いいたします。今後もこの顔を見かけたら絶対に再生しないで下さい。

 

しかも、こういう低質な愉快犯に対して、本気でコメントを付けているネット民がいることも怖いんですよね…(小学生とかだとは思いますが)

 

太田羅月さんラップバトルで敗北し川に飛び込み死亡 ネットの反応