涌谷町桑木荒事故【村上ひなたさん死亡】センターラインをはみ出しトラックと衝突

 

12月21日早朝、宮城県涌谷町の国道で乗用車とトラックが正面衝突する事故があり、この事故で乗用車を運転していた女性が死亡しました。

 

 

警察の発表によりますと、12月21日午前4時40分ごろ、涌谷町桑木荒の国道108号で西へ向かって走っていた普通乗用車が対向車線の大型トラックと正面衝突する事故があったということです。

 

 

この事故で、乗用車を運転していた宮城県大崎市田尻通木の村上ひなたさん(20歳)が病院へ搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。大型トラックを運転していた秋田市の男性(54)にけがはありませんでした。

 

現場は見通しの良い直線道路で、警察は村上さんの車がセンターラインをはみ出したと見ています。21日の朝は県北部を中心に冷え込みましたが、事故当時、路面は凍結していなかったということです。

 

12月21日宮城県涌谷町事故現場

 

 

事故現場は涌谷町桑木荒の国道108号線。近くにはゲオやパチンコ店のメルヘンワールドなどがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。