大府市吉田町事故【船橋憩斗さんが意識不明の重体】谷本春子容疑者を現行犯逮捕

12月22日大府市吉田町事故

12月22日夕方、愛知県大府市の交差点で、横断歩道を渡っていた男子中学生2人が軽乗用車にはねられる事故があり、この事故で男子生徒が1人が意識不明の重体となっています。

 

警察の発表によりますと、12月22日午後4時40分ごろ、大府市吉田町の信号のある交差点で横断歩道を歩いて渡っていた中学生の男子生徒2人が右折してきた軽自動車にはねられる事故があったということです。

 

この事故で、2人は近くの病院に搬送されましたが、現場近くに住む中学生の船橋憩斗さん(14歳)が頭を強く打っており、意識不明の重体となっています。友人の男子生徒は軽いケガを負っているということです。

 

警察はこの事故について、軽乗用車を運転していた現場近くに住む谷本春子容疑者(76歳)を現行犯逮捕しました。現場は信号のある交差点で、警察は谷本容疑者が歩行者の確認を怠ったとみて事故の原因を調べています。

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。