足立区平野事故【ひき逃げ】40代くらいの男性が死亡 衣服にはタイヤ痕

12月24日朝、東京・足立区の日光街道の車道で男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警視庁はこの件について、ひき逃げ事件として捜査しています。

 

警視庁の発表によりますと、12月24日午前5時10分ごろ、足立区平野の日光街道の車道で、40代くらいの男性が頭から血を流して倒れていると、付近を通りかかった人から110番通報があったということです。警察や消防が現場に駆けつけ、男性は病院へ搬送され手当てを受けましたが、まもなく死亡しました。

 

現場は横断歩道や信号機のない片側2車線の直線道路で、男性が着ていた衣服にはタイヤ痕が残っていたということです。警視庁は男性の身元の確認を進めるとともに、ひき逃げ事件として捜査を始めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。