【地図付】青葉真司容疑者が犯行前に利用していたネットカフェはどこ?

2019/07/18に起きた京都アニメーション第1スタジオ放火犯とみられる青葉真司容疑者について、事件当日直近の行動が徐々に明らかになってきています。

青葉容疑者は事件の4日前の7月14日には埼玉県さいたま市内の自宅アパートで隣人トラブルを起こしている。

隣人の話によると、別の部屋から鳴る騒音を隣人の部屋からの騒音だと勘違いした青葉容疑者が、部屋の壁を叩いてきたという。隣人が青葉容疑者の部屋を訪ね、「騒音はうちではない」と伝えると、青葉容疑者が逆上。「黙れ、殺すぞ。こっちも余裕ねえんだ」「失うものはない」とわめき散らし、隣人の胸ぐらを掴んだり、髪を引っ張ったりしたとのこと。

 

そしてこの翌15日には現場付近の公園で青葉容疑者が目撃されており、ネットカフェでの目撃情報もある。

続いて17日にガソリン携行缶や台車などを購入、ガソリンについては犯行直前の18日午前10時頃に購入したことが判ってきている。

ここで今まで出てきている情報を元に青葉容疑者がどこのネットカフェを利用したのか調べてみました。新聞などの発表によると青葉容疑者が利用したネットカフェはJR京都駅近辺とのこと。

 

 

JR京都駅近辺のネットカフェは3店舗、とは言え「アプレシオ京都南区役所前店」についてはJR京都駅から徒歩でとなると30分程かかる模様。

 

あくまで予想でしかないが、どちらも駅前という立地ということも考えると

  • インターネットカフェOWL京都駅八条口店
  • トップスカフェ八条口店

この2店舗のうちのどちらかではないか、と思われます。

 

新聞などの発表によると、ネットカフェは一時利用はしたものの宿泊した様子はないとのこと。駅構内の防犯カメラやネットカフェ店内の防犯カメラなどから、事件直前の青葉容疑者の行動も、どんどん明るみになってくるだろう。

京都アニメーション犯人青葉容疑者のガソリン携行缶・台車購入先はどこ?

2019年7月22日

青葉真司容疑者のガソリン購入先のガソリンスタンドはENEOSで特定か?

2019年7月20日

京都アニメーション犯人青葉容疑者の映像を捉えた防犯カメラの場所はどこ?

2019年7月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。